Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やや祭り 2020 日程・駐車場・アクセス・歴史や見どころをご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やや祭りは小正月の風物詩と言われています。さらには、東北の奇祭として全国的にも知られています。

庄内町千河原地区のお祭りで、毎年成人式に近い時期に開催されています。

安産と無病息災・身体堅固を祈願します。

素裸にケンダイと呼ばれるワラで作った腰ミノをつけた5〜14歳の男の子が、みそぎ台の上で冷水を浴び、行列をなして集落内を一周した後、神社にお参りします。

そんなやや祭りの日程・駐車場・アクセス・歴史や見どころをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

どんと祭とは?

引用:https://www.nihon-kankou.or.jp/

やや祭りの歴史

むかし、第十五代応神天皇の皇子である大山守命が謀反にあい命からがら逃げた先が身重の妊婦。その妊婦は自身の苦しみはありながらかくまってくれたことに誠に感謝し、「私はたとえ死んだとしても、神となってあなたの身を守ろう。また、世の女の安産を祈ってやろう。もし難産の場合は私の名を唱えよ。必ず助けてつかわそう」と言った。 この話から、千河原の八幡神社は安産と子孫繁栄の神様を奉る神社となった。その主役が少年たちに移っていったとされている。

やや祭り日程・時間・開催場所・問い合わせ・公式HP

問い合わせ・公式HP

お問い合わせ 庄内町観光協会
TEL 0234-42-2922
公式HP https://www.nihon-kankou.or.jp/

日程・時間

2020年 

1月12日

13時〜 禊

禊後〜 お百度参り

やや祭りの見どころ

安産と子孫繁栄の為、白装束の大人二名が5歳〜15歳の少年たちに向け冷たい水をかける。氷点下になることも多い山形庄内市ではあるが、少年たちは両手を頭上に挙げて、それを必死に耐える姿から大変大きな拍手が送られる。

SNSでの評判は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【東北の奇祭 千河原やや祭り】 腰ミノ姿の男子が冷水を浴びて、安産と子孫繁栄、無病息災、身体堅固を祈願する千河原八幡神社の神事が行われました。 冷たい風の中、禊ぎを行う8名の男児達はぐっと耐えて冷水を浴び、見物人の拍手を受け集落を一周しました。お百度参りは2名の高校3年生が行い、藁の火を消さないように手で覆い、何度も冷水を浴び鳥居と神社間を祈願しながら踏みました。 冷水に震えながらも、伝統を受け継ぎ誇らしげな11名の表情に、明るい未来を感じ清々しい気持ちになりました。 #庄内町 #やや祭り #伝統神事 #伝統 #神社 #小正月 #無病息災 #子孫繁栄 #庄内町観光協会

庄内町観光協会(@shonai_town_tourism)がシェアした投稿 –

 

 

スポンサーリンク

 

アクセス

電車のアクセス

JR羽越本線「北余目駅」から徒歩15分

車のアクセス

国道345(県道44)庄内こばえちゃラインを直進

駐車場情報

残念ならが、無料駐車場及び臨時駐車場はないようです。

有料駐車場

JR羽越本線「北余目駅」や「余目駅」に多少あるようですが、余り期待はできないかもしれません。

交通規制について

特に交通規制はないようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

全国的に知れ渡っている奇祭です。

まだかなり寒く氷点下の可能性もある中、子供の頑張る姿には感動必須です。

頑張る姿を見つつ己を奮い立たせてみるのもいいかもしれませんね。

是非一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする