Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山鹿灯篭祭り 2019 日程・時間・アクセス・駐車場と見どころをご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年8月15日から16日にかけて行われている。一番の見どころは民謡「よへほ節」のメロディーにのって、千人女性が浴衣姿で、金・銀の和紙作られた金灯籠(かなとうろう)を頭にのせ、市内を踊り歩く様です。

そんな魅力的な山鹿灯篭祭りの見どころ・日程・屋台などのご紹介をします。

スポンサーリンク

 

山鹿灯篭祭りとは

引用:https://yamaga-tanbou.jp/lanterndance-entry/

山鹿灯篭祭りの歴史

山鹿灯篭祭りは、熊本県山鹿市の市街地周辺と大宮神社で、毎年8月に行われるお祭りで歴史の始まりは2つの説があるそうです。

1.景行天皇が九州巡行を行った際に、加茂の浦の湖辺りで、濃霧が発生したために道に迷い、この時に、地元住民が松明を灯して、大宮神社まで導き、その後、その松明が燈籠になり、神社に奉納されたと言う説。

2.室町時代の中頃に、山鹿の温泉が枯れてしまった際に、お寺の住職が9日間の祈祷を行い、温泉を湧き出させ、その後、住職の没後にお寺に燈籠を奉納し、冥福を祈る行事を行ったという説。

山鹿灯篭祭り日程・開催場所・問い合わせ

開催場所・問い合わせ

お問い合わせ

山鹿灯籠まつり実行委員会事務局

0968-43-1579

公式HP https://yamaga-tanbou.jp/lanterndance-entry/

日程・時間

8月15日

菊池川河畔 おまつり広場 大宮参道イベント広場 大宮神社 山鹿小体育館
16:00 千人灯籠踊り用

金灯籠ディスプレイ展示(体育館内)

17:00
18:00 18:30~19:30

『灯』の神事奉迎儀式

18:20~19:00

オープニングイベント練り歩き

19:00 19:00~19:45

開会宣言、天燈式

19:45~20:10

『灯』奉納行列

19:30~19:45

奉納灯籠の舞(灯籠踊り保存会)

20:00 20:00~21:00

納涼花火大会

20:00~20:30

流し灯籠踊り(文化協会)

21:00 21:00~21:30

灯籠踊り(鹿本農高郷土芸能伝承部)

22:00 22:00~22:30

灯籠踊り(灯籠踊り保存会)

8月16日

おまつり広場 千人灯籠踊り

山鹿小グラウンド

大宮神社
10:00 10:00~11:00

大宮神社例祭、献幣式

16:00
17:00
18:00 18:30開場
19:00 19:00~21:00

みこし(鹿睦会)

19:10~20:00 序章

少女灯籠、こども上がり灯籠

20:00 20:00~20:30

流し灯籠踊り(文化協会)

20:00~21:00 

千人灯籠踊り

21:00 21:30~22:00

灯籠踊り(鹿本農高郷土芸能伝承部)

21:00~21:30

参道側へ退場

22:00 22:15~22:45

灯籠踊り(灯籠踊り保存会)

20:00~24:00

上がり灯籠

直会

23:00 23:45~24:00

奉納灯籠踊り

(灯籠踊り保存会)

24:00 下がり灯籠

山鹿灯篭祭りの見どころ

山鹿灯篭祭り花火大会

午後20時から菊池川河川敷で、毎年恒例の「花火大会」が行われ、約4000発が打ち上げられ、スターマインなどの色華やかな花火が打ち上げられるそうです。

花火の打ち上げ時間は20:00〜21:00までの1時間です。

花火の打ち上げ場所と穴場スポット

 

※青目印は花火打ち上げ場所

ダイナム山鹿店の駐車場

この駐車場は花火大会の日だけ特別に花火を観たい人に無料で来場を許可しています。

②山鹿温泉 清流荘

和風の温泉旅館で、山鹿NO1の宿泊施設です。

③熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿

打ち上げ場所の正面に位置づけされているので部屋から見ることができます。

 

千人灯籠踊り

 

引用:http://kumaphoto.jp/

千人灯籠踊り 会場

 

特設会場のやぐらを中心として踊りの輪が幾重にも連なり、闇の中に千の灯が浮かび上がります。

その千の灯の正体は頭上に金灯籠を載せた女性1000人の浴衣姿の女性であり、灯籠の灯りが渦のように妖しく揺らめき舞う姿です。

 

千人灯籠踊りの際に流れるのは「よへほ節」と言うもの。これは古くから山鹿で伝承されてきた俗謡系の三味線唄。

主は山鹿の骨なし灯籠
よへほよへほ
骨もなけれど肉もなし
よへほよへほ

「よへほ」の解釈には諸説あるようですが「酔へ+ほ(相手の気を惹き、注意を促す肥後弁)」で訳は「あなたも踊りを見て酔っちゃいなさいよ、ホラッ」という意味だそうです。

 

この千人灯籠踊りは第1部、第2部と2回行われますが、桟敷席や枡席などは有料で用意されています。

 

千人灯籠踊りの有料席・チケット情報

踊りの輪が幾重にも連なっている様を見ていただくには、特別観覧席をおすすめいたします。

・チケット料金
 桟敷席(イス席)1枚 3000円 当日4000円
 マス席(3名様分)10000円 当日12000円

・会場 

 第1部 18:45~20:15
 第2部 21:00~22:00

スポンサーリンク

 

購入方法

①インターネット

チケットぴあ
(チケットぴあ Pコード:642-973

・ネットで購入

システム利用料216円+発券手数料108円

②セブンイレブン

③チケットぴあ店頭

・店舗購入

店舗受取りで発券手数料108円

④音声認識予約 ( 0570-02-9999 )

2019/6/17(月) 10:00 より発売開始

安くすませるのなら店舗購入がお勧めです。

SNSでの評判は?

屋台の出る日程・場所・種類

お祭りと言えば、屋台も楽しみの一つですね。

今年もおそらく大宮神社前の道路周辺に
たくさんの屋台が並ぶと思います。

赤鶏の炭火焼やご当地ならではのグルメ屋台がたくさん並んでいるようです。

特産物やあんずを使ったスイーツなどの特選品をご用意あるようです。

アクセス・駐車場情報

電車のアクセス

九州新幹線新玉名駅→バス、山鹿バスセンター下車
JR玉名駅→バス、山鹿バスセンター下車

車のアクセス

九州自動車道菊水IC、10分

駐車場情報

①豊前街道駐車場

唯一無料の駐車場です。

ここは山鹿灯籠祭りエリアから近いため、早くから満車になります。

②山鹿中学校

お祭りのエリアまでは歩いて約15分です。
13時〜22時

③サンチェリー工業

有料:500円。無料のシャトルバス有り 大宮神社まで

④山鹿・植木広域消防本部

花火会場からは近いです。

無料のシャトルバス有り バスセンターまで
15時〜24時

⑤カルチャースポーツセンター

無料のシャトルバス有り。豊前街道駐車場まで

交通規制について

引用:https://yamaga-tanbou.jp

地図を拡大
 
17時から24時より交通規制あり
 
オレンジエリア:16日
ピンクエリア:両日 
 
スポンサーリンク

 

まとめ

メインの千人灯籠躍りの他にも花火や屋台と、大人だけではなく子供も楽しめるお祭りとなっています。

花火が終わった後にお祭りエリアを歩くと、山鹿灯籠踊りを見たり、「よへほ節」が流れていて、しっとりと風情を感じることができるお祭りとなっています。

ぜひ、足を運んで、優雅な踊りと「よへほ節」の音色を堪能してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする